Uncategorized

自分でクレカ現金化をするのは危険。潜んでいるリスクとは

本ブログではクレジットカード現金化について情報を発信していますが、これまで様々な業者を利用する場合の情報をお伝えしてきました。さて、今回は業者を使わずに自分で現金化をする場合のメリットデメリット、リスクなどに触れていきます。

やはり業者を使うことによる抵抗感は根強く残っているかと思います。どれほど慎重に行動しても、何かしら騙されるのではないか等のリスクを感じてしまうものです。今回はそこまでリスクを感じていらっしゃるというのであれば、ご自身で現金化をするケースを学び、ご自身で現金化を行う方法について学んでいきましょう。

自分でクレカ現金化をする方法

ご自身で現金化をする方法はいくつかありますが、代表的な方法を列挙してみます。

  • 換金率の高い商品を購入し転売
  • 購入した商品を返品し、全額現金化
  • 金券を購入してショップに売る
  • プリペイド式の電子マネーを換金

上記の方法がイメージしやすいかと思います。クレジットカードのショッピング枠を利用し、商品を購入しその上で返品するなり下取り業者に行き買い取ってもらう、電子マネーなどで換金する、という方法です。

ショッピング枠で上記方法をとる方は少ないかもしれませんが、皆さんも行けなくなったコンサートのチケットや、新幹線の切符を買い取ってもらった経験があるかと思います。

基本的にはその方法と同じです。もう少し詳細を見ていきましょう。

自分で現金化する方法①換金率の高い商品を購入し転売

家電製品や新作ゲーム、ブランド商品など、中古品としても価値があるものをクレジットカードのショッピング枠を使って購入し、その後、リサイクルショップやオークションなどで転売することで現金に換える方法です。
取引きをする商品の情報を下調べすることでより高い換金率を狙うことができ、プレミアがついているものを上手く仕入れることができれば、購入金額よりも多くの現金を手にできる場合もあります。

難しいのは、この「換金性の高い商品を購入する」という点です。これを自分で行わないといけないところに難しさがあり、攻略ポイントと言えます。

クレジットカード現金化において、購入する商品は1番重要なポイントです。換金性の高い商品であればあるほど、換金率が高くなり受け取れる現金が多くなります。

一般的には、換金性の高い商品として、おすすめできる商品は以下の7つと言われています。

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • ブランド品
  • 家電製品
  • 信販系ギフトカード
  • 新幹線の回数券

上記の中でも、もっともオススメするのは「amazonギフト券」です。ECサイトとしても地位が確立し、そのマーケットの大きさ、プラットフォームの安定性、利用者数など含め、非常に信頼性が高いです。

amazonギフト券は換金性が高く、77%~87%で現金化することができると言われています。さらに特徴としては、amazonギフト券はネット上で全ての手続きを完結できるので、いつどこに居ても即日現金化が可能ですのでおすすめです。

自分で現金化する方法②購入した商品を返品し、全額現金化

頻繁に利用することはできない手ですが、あまり知られていないものの確実に100%現金化が可能な方法が、購入した商品を買取に出すのではなく、買ったお店に返品するというものです。

これは皆さんも行ったことがある一般的な方法です。ショッピング枠を使いますが、元々購入したいと思って手に入れた商品が後々いらなくなる、仕方なしに領収書を持って返品する。普通のプロセスですね。

商品を買った後に再びその商品を持参し、店舗に足を運んだり、通販であれば送り返さなければならない手間もあります。そして何よりも即日現金化ができないのが不便ですが、クレジットカードで支払った代金を100%現金で返して貰えます。

自分で現金化する方法③金券を購入してショップに売る

お金の代わりに支払いに利用できる金券やギフト券、新幹線の回数券なども需要が非常に高いことから、個人で行う現金化に利用されやすくなっています。そのメリットが換金率の安定性です。

商品価値が下がりにくいこともあり、金券ショップによってある程度違いはありますが、持ち込めば95%から98%という高い換金率で取り引きが可能です。

②と違うのは商品なのか金券なのかであり、基本的に方法は同じです。業者を利用した現金化は手数料など諸々差し引かれ80%程度に落ち着きます。それをご自身で行うだけで、より効率よく現金を手にできる方法です。

自分で現金化する方法④プリペイド式電子マネーを購入し換金

交通系や商業系、昨今さまざまな電子マネーが販売されていますが、チャージ式のプリペイド型であれば、クレジットカードを使って現金を振り込んでからカードを売りに出すことにより、その金額に応じた現金化を行うことが可能です。

こちらの方法もカードを売りに出す作業をご自身で行う必要があるため、現金化までの所要時間が発生することを踏まえ行動する必要がありますね。

その他注意したい点として、こうした電子マネーにはチャージ額に上限が設けられていることからあまり高額の現金化には適していませんが、数万円程度の少額で問題なければ非常に手軽です。

 

クレカ業者を使うのとの違い

自分でクレカ現金化をするメリットとデメリット

自分で現金化プロセスをおこなということは、それなりのメリットがある一方、もちろんデメリットもあるはずです。業者ではなく自分が現金化を行う際の知っておくべき情報をまとめていきます。

メリット

メリット1:業者に比べ高確立で「換金率」を高くできる

最大のメリットとして結論からお伝えすると、業者が徴収する手数料が発生しないため、換金率が確実に高くなります

クレジットカード現金化をする際に気にするのが、手元にどれくらいの現金が還ってくるか表す「換金率」です。この換金率が高ければ当然、より多くの現金が還ってきます。

自分でする現金化は世間の流行に高く売れやすい商品をチョイスできてとにかく商品を高く売ることができるので、換金率を高めることができます。お得に現金化したいならば自分で現金化しましょう。

業者に頼らず自分でクレジットカードを利用して現金化するメリットとして、工夫次第では還元率をもっとも高くできるという点があります。現金を得ることを目的として行っていることですから、このメリットはほかの何よりも大きなアドバンテージであると感じる方もいるでしょう。

現金化業者と取引した場合、平均すると70%~80%ほどだと言われています。ユーザーのショッピング枠から業者の利益である「手数料」が差し引かれると考えると、どうしても換金率の高さに限界が出てしまうものです。

メリット2:詐欺に遭遇するリスクを減らせる

業者には無論、良し悪しがあります。クレジットカード現金化業者の中には悪質な詐欺行為を行う業者も存在します。そのような業者を一切利用しないので、詐欺リスクを大きく回避できます。

ただし、例え業者を利用しなかったとしても、今度はリサイクルショップの中に詐欺業者が存在する可能性もあります。カード決済で購入した商品をリサイクルショップに売る際も注意して、現金化するまで気を抜かずに注意深く行動しましょう。

メリット3:自分なりの現金化方法を編み出せる

自分で現金化すると分かりますが、地理的に、金額的に自分に合った商品やリサイクルショップが存在し、自分なりの現金化方法を自由に編み出すことができます。

この自由度の高さは自分でクレカ現金化する際の大きなメリットでしょう。それだけ手間がかかるということではありますが、自分や少数の人しか知らない方法を見つけられた場合、安全ながらも高い換金率で現金化を行い、受け取り金額を最大化することができるでしょう。

メリット4:身分証明書の提出書類が不要

業者を使う場合、本人確認をはじめとした提出が必要な種類があります。

免許証や保険証など本人確認をすることで、個人情報が業者に渡ります。無論業者も個人情報の取り扱いには十分に気をつけていると宣言しています。ただし、自分の個人情報が業者に必ずしも強固に取り扱われる保証はありません。

クレジットカード会社などの金融機関であれば、個人情報の取り扱いに関する取り決めがありますが、クレジットカード現金化の個人情報はどうなのでしょうか。取り扱いに関する取り決めやガイドラインはあるものの、極めてグレーな業界であるが故に責任は取れません。

自分で現金化をする場合は、こうした業者へ個人情報を届け出る必要はないですし、個人情報が流出するリスクが低くなります。これは大きなメリットです。

メリット5:心理的にも安心

金券や家電製品、ゲームソフトを購入し売却するだけであれば、得体の知れない業者に依頼するよりも安心して利用できるのではないでしょうか。

商品を買取ってもらう店でも身分証明書の提示が求められます。ただし、クレジットカード現金化業者よりは気持ち的には楽に現金化できるのではないでしょうか。

クレジットカード会社から違法ではないが正当ではない、とみなされている現金化を行っている業者に対し、個人情報を渡すことによる心理的な不安も、個人で現金化を行うのであれば感じずにすみます。

デメリット

デメリット1:カード利用停止リスクが大きい

現金化業者はカード会社にバレないように様々な対策をしています。

よほどのことがない限り、個人で現金化を行う場合、皆さんは素人です。得られる情報にも限界があり、こうしたら危ない、という線引きも難しいと考えられます。

業者はその辺りを熟知した上で、利益が出ると理解し、クレジットカード現金化を生業としています。

また、対策も何もせずに現金化をしている個人の方がカード会社的には見つけやすい(目に止まりやすい)のが理由です。したがって、自分で現金化を行うリスクをあげるとすると、クレジットカードが利用停止になりやすいことですね。

デメリット2:やり方を知らなければ換金率が低くなることも多い

やり方次第では高い還元率になることが大きなメリットとなる自分で行う現金化ですが、その反面デメリットも存在します。

まず、必ずしも業者とくらべて高い金額になるとは限らない点です。しっかりと方法をマスターした上で臨む必要があります。

自分一人で現金化を行う場合、情報の非対称性がどうしても起きてしまいます。これは致し方ないことですが、やり方を知らないがために、もっとも換金率の高い商品は何かをわからずに換金率の低い商品を選んでしまうかもしれません。

デメリット3:手間がかかる

これも想像できることですが、業者を使わないということは、業者が行ってきたプロセスを自分で行う必要がああります。その手間はほぼ全て自分で負わなければなりません。

換金率が高いアクセサリやブランド品などの商品を買って、別の店に転売するということはそれだけで手間、時間がかかります。

また、お得に現金化するとなると商品や転売先などのリサーチも重要ですので、そのリサーチに時間を割く必要が出てきますね。

デメリット4:即日での現金化は限りなく可能性が低い

業者を使わないということは、自分で業者が行ってくれる現金化のプロセスを実施する必要があります。

何度も現金化のプロセスを経験している方なら話は別ですが、そうではない素人が現金化を自身で行う場合、換金率の高い商品を選んだり、どの方法が一番換金率が高いかなど調べた上で現金化をする必要があります。

その煩雑な面倒なプロセスを手数料をとって代行する業者とは違い、自分で行うことを考えると時間がかかりますよね。もちろん手数料分が自分の懐に入ります。

スピードをとって手間や煩雑なプロセスを回避するのか、時間はかかるけど手数料を考え自分で行うのか、よく見極めて現金化を行いましょう。

 

クレカ現金化業者でリスク回避は可能?

自分で現金化をする場合について触れてきましたが、現金化業者を利用すことでどんなリスクを回避できるでしょうか。

現金化業者であれば、クレジットカードの利用停止のリスクが低い状態で現金化ができると言えるでしょう。業者はクレジットカード現金化のプロです。どういったところにリスクがあるか把握しています。その点を踏まえてリスクを低くして現金化を実施できるでしょう。

また、現金化はクレジットカードの利用履歴から発覚しますが、現金化業者であれば履歴上の取引先が現金化業者となり、購入商品も現金化を悟られにくいものになりますので、利用停止リスクは低くなります。

これらは自分で現金化する場合にはないメリットと言えます。

おススメのクレカ現金化業者

先ほどは安全な業者の判断基準をお伝えするとともに、利用者自らが納得するまで確認してください、とお伝えしました。そうは言いつつも、オススメのクレジットカード現金化業者を紹介して欲しい、という疑問や質問も出てくるかと思います。

我々からは、そんな皆様の期待を踏まえ、下記のオススメの3社をご紹介させていただきます。

ゼロスタイル

換金率の最大値は、100万円以上の99.2%です。 ただし、最も需要の多い申込み金額である1万~15万円未満でも88%と高換金率を誇っているのがメリット。 一般的な現金化業者の換金率は70%台なので、はるかに上回る数字です

運営会社 ゼロスタイル
公式HP https://zero-style.org
住所 東京都渋谷区渋谷2丁目7番13号
最大換金率 99.2%
振込時間 最短5分
土日祝日営業 営業
営業時間 9:00~20:00(メールは24時間対応です。)
取り扱いカード ・VISA
・MasterCard
・American Express
・JCB
・ダイナーズクラブ
キャンペーン 特になし
設立年月 記載なし
責任者 近藤
E-mail info@zero-style.biz
最低申込 1万円~

ゼロスタイル口コミ評判!換金率・流れ・注意点を徹底解説!

クレカ現金化業者大手「ゼロスタイル」の詳細・評判・口コミ

安心クレジット

入金まで最短10分のスピード振り込みが可能、リボ・分割払いができる、来店・審査が不要なので気軽に現金化、土日・祝日でも振り込みができるなどなどとにかくすぐに現金化が必要!という方にとってのニーズに応えてくれます。

あんしんクレジットの基本的な情報は以下の通りです。

所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5-4
換金率 最大99.2%
振込時間 最短3分程度
土日祝日対応 可能
振込可能時間 9:00~20:00
対応可能なクレジットカード JCB,VISA,MASTER,AMEX,ダイナーズ
設立 2016年
キャンペーン 換金率5%アップを実施中

あんしんクレジットのクレジットカード現金化は悪質の評判が凄い?その真相を調査

クレカ現金化業者「あんしんクレジット」は違法?怪しい口コミは存在する?

ハピネス

特徴として、リピーター率は88.2%、他の大手現金化業者と比較しても遜色ない換金率、振り込みまで最短3分のスピード対応、来店不要・審査不要で気軽に利用できる、年中無休・メール受付24時間対応! 急な時でも安心という点が挙げられます。

ハピネスの現金化は優良?詐欺じゃない?実際に利用して徹底検証!

 

-Uncategorized

© 2021 クレカ現金化は違法なのか?過去の逮捕事例から分かること Powered by AFFINGER5